--/--/--/(--)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2001/07/31/(Tue)
今週のDL
は、ちとシンプルなところで
キミの中の「僕」です。
いろいろ想うところあって淡白にしてみました。
なかなか、よく仕上がったと思います。

もう一曲は Fly Away。
移ろいゆくポップ音楽は
時代の機材も使い切る、がモットーで
その言葉通り、気持ちよく使い切ってます。
この思い切りが有るからこそ
今、聴き返しても
時代を映す「鏡」と成り得るのです。
素晴らしいです。
女性コーラス機用のつもりでしたが
スケジュールが合わず
希望が叶いませんでした。
それだけは残念。

この2曲のような作品を
みっちり仕上げることは、ホントに大変で
よい訓練になります。
どんなことも手を抜かないというのは
とても重要なことなのです。
スポンサーサイト
2001/07/24/(Tue)
クール・ミックス
今週のラインアップだす

「The Positive Song」
これは何も言うことない
素晴らしい
トワエモアの芥川さんが気に入ってくれたな。
懐かしいです。

もう一曲は「等身大 Memories」
これは
以前ここで解説を書いたので
そのまま転載↓


これ好きなんだよね。自分。
あまり人気無いけれど。
この曲では
言いたいこと言い切ったと思っている。
1996年最後に創った曲。
でも実際に
歌われている内容どおりの状態になるには
その後3年かかったな。
去年の出来事を見越して3年前に創った曲。
希望通りになれて嬉しい。
歌にはそんな役割もあるんだね。
永遠にトニックに戻らない
浮遊した感じの「Ferewell」な曲。


なんか
今回の選曲は
2曲ともスッキリしてて
夏らしいミックスだ
おもしろいな
2001/07/17/(Tue)
今週のラインアップ
いや~毎日暑いね!
っつーことで
少しは涼んでもらおうと「冷たい夏」にしてみました。
これは元のタイトルが「Cool Cool Summer」だった。
そのままやん。
楽しいはずの夏、暑い夏なのに
部屋の二人は「寒~い」って感じ。
ついでに
Aメロのヴォーカルもフラットしていて寒い。
これは見逃してちょうだい。

もう一曲は
ちょうど山川恵津子さんのページが完成したということで
山川恵津子さんの曲想をイメージして創った Season Of Glass。
曲創りのポイントを掴みかけている頃の作品で
なかなか気に入っている曲ですね。
このコーディングは滅多に無いだろう、という自負がありました。
メロディがメジャーなのにコード進行はマイナーなんだ。
間奏の感情一発ソロは自分。トリップできるね。
悟氏にはバッキングギターを弾いてもらったんだけど
こういう風に弾いて欲しい、と結構注文を出したので
あんまり彼らしいプレイではないような気もする。
エンディングのニキニキ・ソロも彼。
2001/07/10/(Tue)
君は君らしく
登場。
メジャー発売されたストロベリーフィールズの
オリジナルバージョンです。

これは何と言っても悟氏のギターが良いよね。
KAYOたんの初コーラスもあります。
創ってからレコーディングまで
かなり時間が開いてしまった曲なので
そういう「スペシャル・ゲスト」というような
付加価値でもないとやる気が起きなかったんですね。
それに加えて
この頃マルチトラックのテープの調子が悪く
作業も大変難航を極めました。
ホントに良く完成したと思います。
めでたし めでたし

「君が壊れて行くようだ」はカッコイイね。
この曲の
Drumsの打ち込みと
Bassのコンビネーションは楽しかったな。
すごく変わった運指で大変なんだけどね。
間奏ブレイクではステレオで録ったり
いろいろ楽しいレコーディングだった。
2001/07/08/(Sun)
照明実習 2001
やってきました

今年の曲は
何と「日曜日は大キライ!」
勢いで創った曲なので
あとで歌い直してみると息継ぎする場所が無い!
大変でした。
本番では上手く誤魔化して
ハモリのパートとか織り交ぜて歌いました。
どっちにしろCDまんま流したので
生歌は目立たなかったんですけどね。
カメリハなども含め6回くらい歌ったので
本番では疲れてしまい
表情が殆どない
やつれたバージョンになってしまいました。

まあ、でも楽しかったです。

今年の共演者は
何故かみんな高校生。
僕も高校の頃に
こうゆうことをしていたら
また別の人生だったかもしれません。
2001/07/02/(Mon)
Ever Green MAN
オリジナルDLコーナーの暫定期間も終了したので
ちょっと早いですが更新しました

だいたいこの2週間で
世間の様子が判りました
なかなか反応が興味深かったです
おおいに勉強になりました
これからの参考にさせて頂きます

さて今回は、いよいよ
僕のテーマ曲(笑)「Ever Green MAN」が登場。
別にテーマ曲にした覚えもないんだけど
いつのまにか語呂も良いし
このHPのタイトルにまでなってしまった。
おもしろい曲だと思います。

もう一曲は「悲しみのモニカ」
これも良いよ(笑
誰かに言ってやりたい台詞よね。
そしてこの曲は
ある曲に影響を受けている。
それがなんなのか貴方には判る。

この2曲をレコーディングしていた頃は
ヴォーカルのOKテイクの出し方が判らずに
随分テイクを無駄にしたね。
結局ファーストテイクが一番良い。
それがわかった。
もちろん練習してからだよ。

一人は大変だな。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。