--/--/--/(--)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2003/01/27/(Mon)
山田ズーニーさん
という人が居る。…って言っても今日知ったのだけれど。
ケーブルテレビで公開講義みたいなことをしてたのを偶然見たのだ。

ここでいろいろ書いてらっしゃいます。

以前ここで「マニュアル」に付いて書いたことがある。
覚えている人はいるだろうか?
そこで僕が言っていた疑問点みたいなものを
解決するヒントのようなものが(言いまわしが抽象的過ぎ~笑)
ズーニーさんの書いた文章の中にあった。
上の中にあります。見つけてみましょう。

7年前(もう7年前かよっ!)
僕がよく行っていたあの街のあのビルに
彼女は居たんだねぇ。びっくり。

ところでイトイ氏。
僕は以前から言ってるように
ある特定の時代を忌み嫌っている。
ある意味イトイ氏も、その時代の象徴のような方だった。
いまさらなぁ…なんて思っていたんだけども(失礼)
ネットを始めてイトイの日記というものを発見。
時々読むようになって「あれ。おもしろいかも」とか思ったんだよな。
というか内容が鋭い。まだまだ老人じゃないね。

彼らの世代に逆らうことが俺の生きる道みたいなものだから
簡単に屈するのは嫌だったけど、おもしろいもんはおもしろい。
それも各自の捉え方の違いだから、ま良いか、と思ったり。
というより本当のイトイ氏を僕は知らなかったんじゃないかな。
いや、ひょっとしたら「僕ら」は、かな?
メディアの露出が多い人は、それに目がくらんで
本当の姿が見えにくいかもしれない。
当時は小僧だったしな。当然かもしれないけど。

でも時代に付いては行かない、と決めた僕の判断も
今でも正しかったと信じている。
もしあの時そうしていたら、今頃僕は
ハッピーファミリーの一員だっただろう。
それこそあの街で暮らすような。
そんなのご免だ。でも憧れはあったりして。
でも実際にやらないのが僕の良いところだね(笑)。

何かになりたいとか必死に思うじゃん。
それで、なったら終わりでしょ。
「お約束の結末」という曲の歌詞でも書いてるね。
そういう夢の見方というか祈り方っていうか、ダメなんだよね。

書いてることが難しくてわけわからんくなってきた。
しかしあれだな。
冬のくせに一日中大雨降ってるんじゃねぇよ。
スポンサーサイト
2003/01/24/(Fri)
ちょっと愚痴です
ちょっと我慢してね。

たまにだけど僕の音楽に対して文句をつけてくる人が居る。
誤解してもらっては困るけど、好き嫌いを言われるのは
(それも嫌だけどさ)しょうがないと思ってるよ。
音楽なんか個人の好みだもん。ねぇ。
でもたまに「説教」してくる人が居るわけ。
「こんなんじゃいかん」とか「こうした方が良い」とか。
まったく僕の音楽製作に無関係の人がです。

逆だと思ってみてよ。
例えば印刷業とかやってる人に、印刷にはまったく無関係の俺が
「ああしろ、こうしろ」とか言ったらその人はどう思うだろうか?
一緒に仕事してるなら別だけどね。ただの知り合いだったらさ。どうよ?

音楽って言うのは誰でも出来るし誰でも聴けるし
素晴らしいものなんだよね。
でもその「誰でも」ってところが、そういう弊害も生む。
なんか「言ってみたくなっちゃう」んだろうね。
特に、過去音楽をやってたとか
音楽をちょっとカジっちゃった、っていう人に多い。
自分は音楽に詳しいみたいな自負が生まれちゃうんだよね。
たぶん。
まぁ気持ちは判るんだけれども。

で、言われたらどうかって?
そりゃぁ悲しいよぅー。
「なんでこんなことこんな人に言われなあかんの?」って感じ。
内容云々じゃなくてね、「言われる」ということそれ自体がショック。
「ああこの人は、そういう人なんだー」って感じ。
とくに買い被ってたりしたらサイアクね。
「ああ俺はヒトを見る目がなかった…」って半年は落ち込む(笑)。

判ってくれると思うけど
「褒めてくれ」って言ってるんじゃないよ。
いや、褒めては欲しいけど(笑)。
「褒め言葉以外は僕に言ってはいけない」なんて言ってない。
批評されてナンボじゃん。
ただ、判ったフリで説教とか指図してくるなって言ってるのよ。
まだまだ俺だって、ヒヨッコの小僧だけれども
それでも、少なくともあなたよりは判ってるから、と言いたいのよ。
傲慢かな?俺は勘違いしてるかな?でも判ってくれるよね?
まぁ、そんなこと言われる=まだまだ自分の仕事に隙がある
ってことなんだろな、と素直に反省もしてるけどね。

さて因果応報と言いますな。
そんなことされて落ちこんでた僕も
人に対して同じ事をしてしまったこともある。
2年前にある人に会ったんだけども
ついつい「ああしてみれば?こうしたら良いよ」
とか言ってしまったんだ。かなーりムカつかれてた(笑)。
自分がそんな言われ方するとムカツクから
その子の気持ちも、手に取るように判ったな。
自分の痛みを人の痛みに応用できなかったの。
これは凄い後悔した事。いまでも悪かったなって思う。
つか「俺マジでボケてるな」と。
その時僕は、自分の感覚やある種の勘とかが
かなり鈍って来ているなーと自覚した。
昔ならそんなこと言わなかっただろうからね。
オヤジ化への道。あぶなかった。
教えてくれて感謝するよ>66
2003/01/21/(Tue)
今日のわんこ
めざましテレビのコーナー配置が変わって
ヘッドラインを最後にもう一度ざっと紹介したあとに
「今日のわんこ」のコーナーが来るようになった。
これがおもしろいんだよな。
小島奈津子アナがニュースを真面目な暗いキャラで読んだ後
そのままのトーンで「それでは今日のわんこです」と言うからだ。
いつも「そんな暗い顔で言わんでも…」と一人で突っ込んでいる。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。