--/--/--/(--)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2003/05/28/(Wed)
平穏無事な生活
に憧れてた。
周りでいろんな事が起こると
なんでこんなに落ちつかないんだろう、とか思ってた。
はやく平凡な日々が訪れて欲しい、とか。

昔から平穏無事な生活をしてなかったから
そういう生活に憧れるんだろうな。

平穏無事な生活が
さも良いことのようなイメージが有るけど
本当にそうなのかな、と最近思う。
前にも書いたけど
何も起こらないってことは
止まってるってことじゃないかな。
止まってるんだよ全部。

毎日毎日いろんなことが有って
ひとつひとつちゃんとコナしてって。
たまには失敗もするけどさ。
一度失敗したことは次にはしないようにすりゃいいし。

それこそ生きてるってことだろうね。
良いことなんだよ。実は。

そうそう。良いこと。良いこと。
これは良いことなのだぞ。
スポンサーサイト
2003/05/21/(Wed)
池田裕子さん
が出てた(今は絵門ゆう子さん)。
なんかこの人も散々な感じだなぁ。
…とか言うと、ちょっとひどいけれども。

ひと月ほど前、胃痛に悩まされて。
もう痛くて苦しくてね。
なんだか判らないんだけど
ともかく1週間ずーっと痛いわけ。
結局神経性っぽかったんだけど。
マジで、もう治らないかと思った。
治ってないかもしれないけど。

あんまり気軽に書くような内容じゃないけど
ガンの人とかって、もう
ずーっと痛いわけだよね。ずーーーっと。
ともかく、ずーーーっと。
耐えられないよなぁ、とか思った。

その時ちょうど新曲を録音していて。
ものすごく苦しいんだけど、不思議なことに
Vocalを録音している時は大丈夫なんだよ。
というか、歌えるってことが凄いよね。
ちゃんと歌えるんだよ。
歌い終わると苦しいんだけど。

フレディマーキュリーとかもそうだけど
死に際にレコーディングとかしてたわけだよねぇ。
よくできるよな、とか思ってたけど。
実際は歌えるものかもしれないな、と思った。
精神力かドーパミンのせいか判らないけど。

裕子さん、今までのワガママな生き方を
反省したみたいなこと言ってたなぁ。
当時、周囲の反応もひどかったらしいし。

俺いつも思うんだけど
横山のやっさんにしてもジョンレノンにしても
死ぬ前は迷惑がって、死んでから神扱いするって
一体なんなんだ?とか思う。
裕子さんに対しても、なんだか
今日はみんな同情的だったけどさ、
相手が弱くなると認める(ふり?)っていうのって
なんか卑怯っぽくないか?
互角に勝負しろよとか思うんだけど。
それ以上に迷惑な存在だったんだろうか。
まぁ、俺だって彼らを相手にしろ
って言われたら出来ないかもしれないけどさ。
救う方法もあると思うんだけどな。
ブライアンウィルソンにとっての
ユージンランディ氏みたいな人の存在。

関係ないけど、結局ブライアンの作品て
ペットサウンズ以降は
ランディと組んだ作品しか良くないんだよな。
イマジネーションなんて駄作もイイトコ。
結局そう言うことなんだよ。
まぁ、それを差し引いても
彼が生きているってことだけで
じゅうぶん素晴らしいのだが。

池田裕子さんとブライアンウィルソンを
関連付けて語る日が来るとは思わなかった。
2003/05/10/(Sat)
Big Horn
で、久々に人前でピアノ弾いて歌った。
4曲くらいだったかな。お客さん(?)は3名ほど。
これって「人前」って言うんだろうか。

鍵盤がすごく近くてびっくりした。
というか、ストールが低いんだよね。
「ああそうだった。だからウチでもそれに合わせて
椅子を下げて練習したんだった」とかいろいろ思い出した。
僕は上から全体を見下ろさないと弾けないたちで。
で、結構ポロポロ間違えて、なんかおかしかった。

Drums の時もそうだったな。
高い位置から全体を見下ろして駆使する感じ。
その方が乗るんだよな。
Hello Goodbyeのプロモで、リンゴが
すごーくちっさいセットを叩いてる。
あれいいじゃん俺も欲しいな、とか思ってた。
グレッチのDrumで、ああいう大きさのを
一度見たことがあった。
俺はDrum Setを欲しいと思ったことが
あまり無かったんだけど、その時ばかりは心が動いたな。

小さいピアノ欲しい。日本人だし。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。