--/--/--/(--)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2003/06/13/(Fri)
To ME のリマスター
2000年2月に作った「To ME」という作品集がある。

曲は少し古いのも混ざってるけど
リミックスは、ちゃんと全曲やりなおして
足りない部分や変更した部分も修正したりして
完全に新しいバージョンにリニューアルした。

ところが最後の「冷たい夏」に取り掛かった時に
オリジナルのミックスが凄く込み入ってることが判って
それでも何度か挑戦したんだけど、元のミックスを再現できず
「こりゃあ無理だな」ってことになった。

だからあの作品集の中で「冷たい夏」だけが
古いままになってしまったわけ。

その後新しい機材を導入して
全てのシステムが変わった。
全て変わったので、今までのやり方を
まったく変えなければならなくなった。
これは本当に大変だったね。

で、なんとか慣れて来たので
テストも兼ねて「冷たい夏」のリミックスに
もう一度挑戦してみようと思ったわけだ。

で、結果は…。
素晴らしかったです。
これはマジでやって良かったな。

これで全曲ニューミックスの「To ME」が
やっと出来あがったわけです。
せっかくなので、フルでマスタリングし直しました。
これも素晴らしいです。
「To ME」2003年リマスターバージョンだね。

ボーナストラックで「少年の10月」の
ニューバージョンが入っています。これは完全に未発表。
ちょっと前にデモとして仮録音しておいたものです。
というか、実はカラオケとして録音したバージョンなんだけどね。
東放学園の実習用。
だから、音だけだと未発表だけど
それに合わせて歌った映像は大量に残っている。
おもしろいよね。

このプロジェクトの詳細は
近々どこかに書くつもりです。
お楽しみに。

一時はどうなるかとも思ったけど
まぁ出来て良かった。
てなわけで、次に行こうっと。
スポンサーサイト
2003/06/08/(Sun)
密かに
リニューアルしたんですよね。
ここのタイトルもいつのまにか替わってるけど。

前の掲示板が最近とみに不安定で。
シュウイチくらいでアクセス不能になってたんだけど。
ついにお亡くなりになられたご様子。
デザイン好きだったんだけど
見れないんじゃぁねぇ…。

で、嫌味ってわけでもないけど(笑)
カスタマイズで前の形状と、殆どそっくりにしてみました。
一見、変わったって気付かないかもしれないと思ったけども
しっかり気付かれてるし。当たり前か。

ここ数日、晴れてますね。
梅雨前の最後の晴れ間だろうな。
この時期が一番好きですね。
前にも散々書いたけど
何かが始まりそうな時期っていうのが
一番好きなんだ。
始まっちゃうと終っちゃうからさ。

まぁ、終ったら、また
次を始めれば良いんだけどね。

なんとなくこの緊張感が良いんだよね。
2003/06/04/(Wed)
スマの
夜空がどうしたとかいう曲。あるよね。

前に「花」がどうしたとかいう曲について
見直した、とか書いたけれども
この「夜」がどうしたとかいう曲に関しては
誰が歌ってもまったく好きになれないと思う。
むかしからです。これは。

で、なんだか知らんけど
小田和正氏が大絶賛して
あちこちで歌ってるんだよね。
もちろん、まったく納得いかない。

彼はもはや日本音楽界の大物で
彼の言うことは影響力が凄くあると思う。
昔みたいに、外れ者が斜に構えて
カッコイイ事言ってるのとは訳が違う。
反主流だったころは、そんな姿勢もカッコ良かったけど
今や完全に立場が逆転してしまって。

まぁそれ自体は悪いことではないけれど
この、夜空がどうしたという曲に関しては
ちょっと困ったもんだなぁ…と思ってるんだ。

これって、ある曲にソックリだと僕は思っている。
曲全体が似ているわけじゃないんだけど
部分的なある一フレーズが
ちょっとその曲を彷彿とさせるわけ。
あくまで個人的意見だけどね。
で、その曲が僕にとって
非常に想い出の深い曲なんだよ。
もう
誰にも汚されたくないほどの。
誰にも触れて欲しくないほどの。

10年くらい前とか言うならまだ我慢できるんだけど。
2~3年くらいしか両者のブランクがなくて。
スマのほうがヒットし始めた時、本当にショックで。
曲自体の出来も、前者の方が圧倒的に
良く出来ていると思うし良い曲だと思う。
もちろん詞も。
多分に個人的思い入れの深さが
加味された一方的意見だけれども。

夜空がどうしたという曲の良さが
まったく理解できない僕は
もう音楽家失格なんですかね?小田さん。

あんまりこんなこと書いちゃいけないんだろうな。
でも、やっぱり
もう少しだけメロを逃がして欲しかった。
ほんのちょっとだけでも。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。