--/--/--/(--)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2001/07/10/(Tue)
君は君らしく
登場。
メジャー発売されたストロベリーフィールズの
オリジナルバージョンです。

これは何と言っても悟氏のギターが良いよね。
KAYOたんの初コーラスもあります。
創ってからレコーディングまで
かなり時間が開いてしまった曲なので
そういう「スペシャル・ゲスト」というような
付加価値でもないとやる気が起きなかったんですね。
それに加えて
この頃マルチトラックのテープの調子が悪く
作業も大変難航を極めました。
ホントに良く完成したと思います。
めでたし めでたし

「君が壊れて行くようだ」はカッコイイね。
この曲の
Drumsの打ち込みと
Bassのコンビネーションは楽しかったな。
すごく変わった運指で大変なんだけどね。
間奏ブレイクではステレオで録ったり
いろいろ楽しいレコーディングだった。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。