--/--/--/(--)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2001/11/27/(Tue)
孤軍奮闘?孤立無援?
っていうか「人望」無いんで
いつも一人で生きてきたんだけど
たまに他人の世話になってしまう時がある。
元は友人でも
その時点で友達じゃなくなって
貸し借りがある関係になってしまう。
苦手なんだな、そういうの。
なぜかというと
ほぼ100パーセント上手く事が運ばないから。
多分、そうなると自分が
相手に頼ってしまうからなんじゃないかなと思っている。
俺がそうなってしまう気質なんだけどね。
安心して、自分の本来の力を出し切らずに済ませてしまう。
ま、そういう自分の気質を知っているから
極力、他人に頼らずに生きてきたんだけど
でも、たまに魔が差すんだよな。
疲れてる時とか寂しい時とか、ま、ネガティヴな時ですね。
そういう時は、つい優しい言葉にふらふらと…。
その仕事は必ずコケル。
最近やっと学習したわけだ。
そういう風に受けた仕事は必ずコケている、と気付いた。
そもそも発注者は、俺にやって欲しいんじゃないんだから。
俺の事なんか望んでないんだから、そもそも合いにくいのは当然よね。
相手も凄く納得いかなそうな顔してるし、嫌々なのが見え見え。
まったく異なる芸風の俺が、相手の望む仕事など出来るわけが無い、
というか、明らかに場違いなので、なんだかそんな自分が惨めだ。
そんな思いまでしてやらなきゃならないんかい?と。

親切も、相手によっては為にならないこともある。
逆に相手に気を使わせたりしてしまうのは、ちょっと…。
本人には悪気が無いだけに、事はかえって重大なのだ。

一時期の俺はナイフエッジのようだった。
心を鬼にして、またそのスタイルに戻るべきだ。
人の流れの中をフラフラ泳ぐ魚じゃないんだ、俺は。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。