--/--/--/(--)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2001/12/05/(Wed)
松倉佐織ふたたび
ちょっと、きっかけがあったので
過去の日記 sabbaticalのページを編集した。
そのついでに読んでみたんだけど
今と同じようなこと書いてるんだよな。
進歩が無いなと思って笑ってしまった。
やっと以前の感覚が戻ってきたとか
過去に落とし前をつけたいとか
そんなことばかり書いている。
おんなじだね。

でも、その時と今と、状態が同じなのかというと
それは、まったく違うと断言できるね。
今思えば、あの程度のレヴェルで
感覚が戻ったとか吹っ切れたとか、そう思えていた自分に驚く。
あの程度で、あんなこと書いてるなんて
自分は、相当ボケてたんだなーと思う。

あの日記ページは「松倉佐織」さんに関するエピソードで終わる。
いろんな意味で、俺にとって大切なアーティストのうちの一人。
この日記に変わるので、記念として最後に彼女の話題で締めたんだった。
ほかの日の分を、読まなくても済むように、
わざわざ、あのエピソードをトップに置いて終了させたんだよな。
もちろん、日記を書くために彼女のCDを聴いたわけではないけれど
ちょうど転換期に、たまたま聴き返す機会があったんだね。

なんだかんだで、もう一年が経ったんだな。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。