--/--/--/(--)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2001/12/29/(Sat)
賢者の贈り物
録画してあったのを見てみた。
最近こういう岩井俊二風のが多いなぁなんて思っていたら
監修が岩井俊二氏だった。ずっこけた。
岩井俊二スタイルは何処までリアルさを感じるかが鍵だと思う。
つまり嘘臭く感じたら駄目。たとえファンタジーでも。
「Love Letter」は練ってあったけど。

おいおい、犬にそんな塩分過多のソーセージなんか食わせて良いのかよ?
…なんて思ったな。動物に人間の食いもん食わすな。
ヒロミックスはよかった。
ていうか俺、村西とおるの大ファンなんだ。実は。
8mmビデオ持って語りながら撮るっていうのは、
日本では、彼が有名にしたスタイルだと思っている。
ハードの普及にはアダルトは欠かせない要素なのだ。VHSしかり。
で、この場合はウィスパー系のカヒミが語っていたわけだけれども。
っつうかウィンドウの水滴がそそるんだ。雨粒だったのかな?
被写体「命」みたいなところがあるスタイルだけど、これは良かったです。
あとは三浦理恵子だ。
「あなたいぢわる~」から全然変わらない。
もともと今くらいの年齢が一番映えるような系列の顔立ち。
あと10年は行けるだろうな。
芸能界で彼女みたいな人が仕事を失うわけは無いのだ。
あれ?内容は?内容は無いよぅ。…座布団、全部持ってけ。
あ、いやいや。
もっと描き方上手かったらシュールで良かったのに。
コメディに逃げたのかしら。残念。
ま、クリスマスだからお茶の間の人にも判りやすくってことね。きっと。
そういえば卑弥呼の人も出てた。
関係無いが、女優・杏子、また見たいな。
同じ内容じゃ嫌だ。続き見たい。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。