--/--/--/(--)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2002/06/14/(Fri)
去り時
のタイミングを図るのが下手だったなぁ、昔。
実は、小学校の時サッカー部でさ。
始めは軽い気持ちで参加したんだけどね。
入ってみると凄く本格的なんで、かなりびっくり。
そりゃぁ、サッカーが好きだったから入部した訳だけど
「いろいろ詳しくなれれば良いなー」程度の認識だったし、
そもそも週一の必修クラブなんだし
そこまで本格的にやるつもりは無かった。
そんなにスポーツ熱心な学校じゃなかったんだけどね。
ま、監督がアツイ奴だったんだろな。
そんなわけで後悔はしたものの
なんとなく辞めるきっかけがなくて
結局、卒業まで続けてしまったんだ。
何の為に居たんだか。自分でも謎。
辞めるのも逃げるみたいで嫌だったのかもしれないけど。
まったく戦力外だったからね。
監督の迷惑そうな顔は、今でもはっきり覚えてるなぁ。

ま、世の中がサッカーで盛り上がってるので
ついつい思い出してしまうのであるけども。

一番古い記憶は、こんな感じだけど
その後も、なにかと
去り時のきっかけを掴むのが下手でさ。
なかなか決心が付かないんだよな。
未練が有るってのとも、ちょと違う。
一言で言うと優柔不断なんだな。
ずるずる続けることほど、カッコ悪く
みっともないものも無いと思うんだけどな。
いやいや続けてるのが相手に伝わると
険悪な雰囲気にもなってくるし。
良いことはひとつも無いんだけどさ。
なんだろな。

ま、そんな性格だったが
最近は少し改良されてきて
「おさらば」が出来るようになってきた。
憎まれ口を叩きながら逃げてくることも有るけどさ。
それでも居続けるよりは良いんだよな。
そんなことが判った、ここ10年なのであった。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。