--/--/--/(--)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2002/06/20/(Thu)
新・オバケのQ太郎
のテーマが好きだった。
歌も良いが、なんと言っても
演奏がグルーヴの元祖みたいでカッコよかったのだ。
実は、僕の曲「君が壊れて行くようだ」のDrumパターンは
この曲のパターンを参考にしたもの。
自分がこの曲の Drumsをプレイしてるつもりで
必死になって打ち込んだ。実に楽しい経験だった。

僕は幼少の頃テレビを禁止されていたので
同じ世代の人々とは、見ていた番組が少しずれている。
僕がテレビを自由に見れるようになったのは 70年代前半頃。
ちょうどその頃、世の中のテレビ関連音楽の質が向上し始め
テーマ曲やCM曲など耳にする音楽に良い曲が多くなった。
後から調べてみると、それは
別に日本のテレビ界に限った話ではなく
実は欧米の業界全体の傾向だったことが判明するのだが。
いずれにせよ、良い時代にメディア解禁してくれたものだな、と
その点では、まぁ親に感謝している。

新・オバケのQ太郎の「曲」自体も
なかなかカッコイイとは思ったが
前半の勢いに比べて「お~ばけなんだ~」の部分で
ちょっとクールダウンしてしまうところが惜しいな、といつも感じていた。
その後の後半はまた盛り返し、コーラス終了部の台詞部分など秀逸だと思うが。
中盤の甘さは、悪魔音楽(RockやJazz)を
知らない人の限界だろうか、なんて思っていた。
育ちの良さが出てしまう、というか。

山本直純氏は僕らの時代の、良くも悪くも象徴のような方。
世代交代なのだな。いよいよかな。僕も心して掛からねば。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。