--/--/--/(--)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2002/08/14/(Wed)
なつめろ番組多すぎ
流行ってるんだよな。なんだか知らんが。
とか言いつつ、なんとなくチェックしてるんだけど。
つくづく、俺って
興味の無いものは無いんだなーと思う。
好きじゃなかったものは、TVで流れていても
「あー、こんなのもあったねー」程度の感覚。
同世代の連中がなんでも歌えるのとは対照的だな。
ま、俺もまったく知らないということはないけど。
そもそも自分の中では
サビとか詞の一部とか知ってるくらいでは
その曲を「知っている」とは言わない。
少なくとも歌メロの譜割りとコードの流れくらい覚えていなければ
「その歌を知っている」とは言わないのだ。

こんな仕事をしてると、付合いで
カラオケとかに行った時に「何か歌え」と必ず言われる。
「俺の歌う歌は誰も知らないよ」と断るんだけど。
「音楽をやってるんだからなんでも歌えるだろ?」と言われる。
そんな理由なので「いいえ。歌えません。」と答えて顰蹙を買う。
まったく、年上の人に可愛がられない性格なんだよな。

俺の聴き方は局地集中的。
好きなアーティストや曲は、とことん突っ込みまくるんだよな。
だから広くは無いけど好きな部分は深いと思う。
なので「この曲知ってる」と俺が言う時は
「その曲の細部に渡って知っている」と。ま、そういうことでしょうね。

去年はドリフ出演で盛り上がったNHKの「思メロ」だけど
今年は今ひとつだったなー。
俺的には、去年の「ドリフ」と「山本潤子さん」は
自分にとってのスペシャル大事件だったんだが。
今年はそのようなことは無かった。
あ「ステージ101」は良かったか。
東海林修氏と中村八大氏は天才だったということで。
それにしても
今聴いても「垢抜けてる曲」ってのは
21世紀的に、どうよ?
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。