--/--/--/(--)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2002/08/28/(Wed)
LIVE
僕がネットデビューしたのは
ライブ活動が終った直後のこと。
これは意図したものじゃなくて偶然そうなったんだけど。

そんなわけだからネットで知り合った人々は
僕のライブ活動とか演奏活動とかを一切知らないわけだ。
当然「ライブみたい」とか言われたりする。
そう言われるとやはり嬉しいし、やる気になったりもするんだけど
結局ライブ再開には至らず。

知っての通り、当時、僕のライブは
殆どピアノの弾き語り形式が主体だった。
だが僕が目指してる音はCDでも判るとおり
もっと厚い音。ダイナミック集合体みたいな(笑

ピアノ弾き語りも一度やってみたかったし
実際やってみて、勉強にもなったし楽しかった。
でもやっぱり弾き語りでできることにも限界がある。

ライブは毎週水曜にやってたんだけど
たまたま 2月の最終水曜日が23日だったわけ。
(その日付に関する詳細はライブコーナーにて)
で「あ、これは潮時だな」と思ったんだな。
「辞めるならこの日だろう」と、そう思ったわけだ。
ちょうど、あれくらいが限界だったと。

一応、具体的な理由も書いておこうかな。
まず録音とライブの同時進行、両立が難しかったこと。
それから、それと関連するけど
新曲がライブ向きに簡素化されてしまったこと。
自分で弾き語ることを前提に創るから
簡単な構成にしてしまう傾向が出てきてしまったんだ。
「これは自分のやりたい音じゃない」と気が付いたんだよね。

あとは、あのベストCDで時代の区切りにしたかったこと。
ライブを続けてると、いつまでもあの時代が続くことになる。
一旦休止して、区切りを点けたかったのです。
あれを過去にしたかったんだよね。

オカゲさんで、あれから2年。
やっと過去になった気がする…かな。
少なくとも当時と同じじゃないな、今は。

僕は「一部員」とか「一メンバー」という
言わばお客さん的立場で、今まで様々な活動に参加してきた。
重要なパートを任されたこともあるし自分が中心に進めてきたこともあるけど。
それは、あくまで「メンバー」として。

で「マルコポール」は自分のプロジェクトだったわけ。
初めて行った自分自身のプロジェクト。
誰のためでもないし、すべて自分の責任において行ったプロジェクト。
そこで初めて自分自身に落とし前が付けられたんだな。
学校なら「卒業」。
部活なら「引退」。
そうして次に進む。

進めるか?


今日はここまで(笑
続くかも。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。