--/--/--/(--)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2002/12/19/(Thu)
George Harrison 2
最近はまってるのですな。
俺が彼の音楽を誤解していたのには理由がある。
彼の有名な作品や売れた作品が
個人的にあまり好きではなかったからだ。
「正論言う」は良いけど
あのアルバムの方はまぁまぁかな?って程度だし
例の オールシングス3枚組もつまらなくて
いつも 3枚目のアップルジャムしか聴いてなかった。
(と知り合いに言ったら仰天してた。普通は 3枚目だけ聴かないだろ?と)
だから、たまに良い曲があっても、
まぐれだろう、とか思っていたのだ。

まぐれじゃないことが判ったのは
そのミッシングリンク部分のアルバムを聴いてから。
つまり「リビングインザ~トロッポ」の 7枚を入手してからだ。
ポールもそうだけど、なんか
みんなとは趣味合わんのよなぁ。
まったく謎だが、何故か趣味合わん。
俺がひねくれてるのか?

なんだか判らないけど、俺って
ビートルズ好きの人間だと他人に思われていて
当然、俺自身が創る音楽も
ビートルズテイストのものだろう、と思われていた。
昔の話だけど
鳥羽君(カーネーション加入前)といっしょに
バンドをやったときに、彼に俺の作品を聞いてもらったら
「あれ。もっとビートルズっぽいのかと思った。」と言われてさ。
その時に、はじめて自分で気付いたっぽいかな。
なんか面白い反応だった。鳥羽君っぽくはあるんだけど。
そんなこと、それまで言われたことがなかったから
なんか新鮮だったな。
それ以降「俺って本当にビートルズ好きなんだろうか?」
と、疑問に思うようになったのだ。

もっと70年代中盤のソロ作も
浸透して欲しいと思うんだよな。
これはポールにも言えるのだけど。
いつもしつこく言っていることだけどね。
今回改めてそう思ったんだな。
解散後のソロ活動こそ
彼らのアイデンティティだと思ってるからさ。
是非試してちょ。
もし気に入らなかったら僕が買い取ってあげるし(嘘
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。