--/--/--/(--)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2002/12/25/(Wed)
The Long and Winding Road
例のひどいCMの話じゃなくて。

最近ビートルズのゲットバック・セッションの
ほぼ全貌といえる音源を入手した。
23時間ぶんくらい。結構な量だが聴くとなかなか楽しい。

これに関する有名なエピソードに
「ポールがフィルスペクターのアレンジに激怒」というものがある。

僕自身かねがね、この真相にはとても興味があって
ことある毎に調査してきた。
僕の中では既に結論と言うか、推論ができていたのだけど
今回の調査で更に新たな解釈が生まれたのだ。
これ、ちょっと驚きの真相でね。判った時には感動したよ。

結論から言うと「フィルスペクター確信犯」説。
「フィルスペクター極悪人」説でもいいけど(笑

個人的にスペクターは好きだけど
これに関しては、彼は確信犯的極悪人だね。
そのうち特別にコーナーを作って詳しく書こうと思うけど。
ヒントはCm(シーマイナー)。
僕の昔からの自説に更に新たな裏付けができたってことです。
しかも十中八九、これはわざとだね。
これはポールも怒るはずです。
というか俺でも許さんだろう。訴訟ものですよ。これは。

それにしてもスペクターはうまいことやったもんだな。
心の中で「ざまみろ」とか思ったはずだ。
凄い人だねぇ。さすが変人。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。