--/--/--/(--)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2003/04/20/(Sun)
ホームページ製作の極意
ネットを始めて、ここの運営を友人から引き継いだ時
良い機会だと思って、ネットやサイト関係のことを研究してみた。
膨大な量のネット上の情報を読み
素人やプロも含め、ありとあらゆるサイトを見まり。
いわゆるネチケット(笑)のこととか、ともかく
ネット上の人の考えや流れというものをチェックしまくったのだ。

それらの中には、アクセス数向上の為のコツを伝授する、みたいな
サイト運営のノウハウサイトもあって、非常におもしろかった。
ま、それらはあくまで「読んで」おもしろかったんで
それを実際自分のサイトに反映させるかは別問題だろうけど
いくつか納得する部分もあって、数点応用させてもらったりした。
そのうちのひとつが、この Recording Dazeだった。
元々日記みたいなコラムコーナーは作っていたんだけど
ただテーマもなくダラダラ思ったことを書くのは、
僕自身はおもしろいけれど、他人が読んでもつまらんだろうなと思っていた。
毎日更新のコンテンツが有ったほうが
検索エンジンにも登録されやすい、とかいう話もあったし。
営業的に考えると、
毎日更新できて、しかもおもしろい話題というと
日々の録音作業とかだろうな、と単純に思ったんだね。

そうして「Recording Daze」は始まった。

始まったは良いけど、その頃音楽活動をあまりしてなくて
実際書く内容は、それまでのコーナーとそう変わらず。
その上、満を持して臨んだ検索のカテゴリ推薦も
何度やっても、ことごとく玉砕しまくりで凹みまくり。
その後、音楽作業は再開したけど
いざやってみると、そんな日々の作業報告なんて
実際は書かないもんなんだ。これが(笑)。
スタッフがいてその日のことを書くならともかく
自分自身で報告するなんて、ねえ?
書くことないし。やってるだけで精一杯だし。
そんな企業秘密みたいなこと、ここでバラさないし。
そもそも僕自身、そういうことを普段ヒトに話さない人間だし。
事業計画ならあれだけど、夢だけ見て語るのも
なんだか本気じゃないみたいでさ。中学生じゃないんで。
あ、思ってるのは良いけど。わざわざ語るのは、ってことね。

で、結局もとの状態に戻ってしまって
「Recording Daze」と言う名前だけが虚しく残ってしまった、と。

いよいよタイトル変えたいけどなあ。
良い案がないなー。
でも内容は今のがおもしろいね。やっぱり。
僕はこれがおもしろい。ただの日記っぽいけど。
これがいい。だからこれで行くね。当分。な感じだ。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。