--/--/--/(--)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2003/07/25/(Fri)
メロディを大切にしろよ、と。
またCMの話なんだけど、カバーが最近多いでしょ。
カバー自体は悪いことではないと思うんだけど
ちゃんとメロディを歌わないカバーって言うのは
何を考えてるんだろう?と思う。

「Like A Rolling Stone」みたいな曲が
車のCMでよくかかってるよね。
権利やお金の問題で、使用できなくて
よく似せて上手く作った別の曲なのかもしれないけど。
オリジナルのメロディラインは全然違うよな。あれ。
オリジナルのメロディじゃないと全然良くないし。
あれじゃ、ただの下品な曲になってる。
まぁディランという人も日々メロディを変えまくる人なんで
これは、なんとも言えないんだけれども
どっちにしろオリジナルが良いことには変わりない。

とか思ってたら、最近
「ルール・ザ・ワールド」に良く似た曲がかかるようになった。
多分あれもオリジナルが使えなくて、
よく似せて作った別の曲なんだろうな(笑)。
あんなメロディはオリジナルにはない。
フェイクだとしてもつまらないし。

アメリカのアーティストがカバーする場合
オリジナルとは異なったメロディにすることが良くある。
良いものもあるし改悪の場合もある。
歌手もメロディを創作する以上、作家でもあるわけだ。
オリジナルの作家が一生懸命創ったメロディを
適当なアドリブで置き換えて良いのか、という
これは美意識の問題だな。
まさにセンス一発。歌手もアーティストだし。
でもそれをディレクトしてOKを出すのは
プロデューサとかディレクタ。
是非とも、しっかりしてくださいよ、と。

まぁ前回と同じ結論に繋がるわけです。

これらの問題は大きすぎるなぁ。
ちょっと厄介な話だ。でもやらなきゃなぁ。
時代が変わるまでは。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。