--/--/--/(--)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2003/10/30/(Thu)
また連休かよ!
知らなかったが、また連休なのな。
休日法だかなんだか知らんが
最近休んでばっかしいないか?日本人。
そんで、どんどん世界から取り残されて行く。
表面だけ欧米スタイルを取り入れたりするから
そう言うことになるのだ。
その陰で永遠に仕事が終らず
残業し続ける苛酷なワーカーもいるのだぞ。
わかってんのかよ?
今や日本は世界最大の後進国だからな。

ちょっと前にある人に話を振られて
こう答えたことがある。
1999年のCD制作時、様々なトラブルに見舞われた。
その時、初めて俺は自分の人生を後悔した、と。
自分が歩いてきた道は間違っていたのかもしれないと思った、と。

どんな世界でもプロだけで構成されていると思っていた。
でも実際は違った。そのことに愕然とした。
まぁ俺も子供だったということだが。
それまで良い人にばかり巡り会えてた自分は
ある意味、恵まれていたともいえる。

いくらしっかりしてようとも
ちゃんとまっとうに生きていようとも
本筋がダメならダメだろが。

極論すればだ。
変態でも精神異常者でも嫌われ者でもいいんだ。
本業がマトモならば。
その本業で仕事してるんだろうが。
聖人君子になりたいわけではあるまい。
だが実際は違う。
あくまで表面上、書類上といったことにコダワル。
問題を起こさないような手段や
業務上のテクニックなんかは優れている人が多いけど。
要するにオトナ。社会人として生き慣れてきているわけだ。
その代わり出来上がるブツはマッタリとした平均的産物。
素晴らしい効率性だな。おい。

俺もそんな生活がしたかったよ。
楽しそうじゃないか。ずいぶん。
そうしてたら今頃オレは
憧れのホームスウィートホームの一員か。
庭付き一戸建でか。それで優雅な老後か。
最高の人生だろうな。


よく僕らは
「そんな生活がしたい。羨ましい」と言われるが。
まったく逆だよ。
俺は貴方たちがウラヤマシくてしょうがない。
憧れの Ordinary People

ああ羨ましくてしょうがねぇやな。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。