--/--/--/(--)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2003/12/25/(Thu)
逝ってしまいたくなるようなコード進行
ジョンレノンのデモテープ集を入手した。
アンソロに入っていたFree As A Birdと
Real Loveのホームデモみたいのが入っていたのだが
なんと、ほぼ出来あがっているのだ。
これにはびっくり。
というのも、ジョンのデモは未完成だったので
アンソロ制作時に残りの三人で完成させた、
というのが通説になっていたからだ。
全然違うじゃん!!騙されたよ。もう。
ジョンはちゃんと作ってるじゃん。
出来てなかったのはFAABのBメロからAメロに戻る部分のコードだけ。
そうだな。微妙だけど、これは
「出来てる」と言っても良いと思うな。個人的には。

一般的にはFAABの方が評価が高かったが
俺はもう、圧倒的に
Real Loveの方が楽曲として良い!と思っている。
FAABは「ビートルズの録音」として良いのであって
「曲」が良いのではない、というのが率直な意見ですな。

前にもコピーしたんだけど
忘れていたのでもう一度Real Loveをコピーし直した。
ジョンの曲、特にデモはなんだかコピーしたくなるのだ。
不思議な魅力があるのである。
永遠に弾いていたくなるような。
このまま弾き続けて死んでしまっても良いような気分にさせられる。
Sexy Sadieとかもそうだね。あの進行は天下一品じゃないだろうか。
Walrusも近いんだけど、あれはコードだけにすると
今ひとつトリップ感が薄くなってしまうのだ。
あれはあの「録音」が良いのだね。FAABと一緒。

あとはブライアンウィルソンのTill I Dieも近いものがある。
あれのエンディングも一生弾き続けていたいような気にさせられるね。
Surf's Upとかも。

これらの特徴は4個くらいのコードのループになっていること。
しかもその組み合わせが、あまり他では見ないようなものになっている。

前にもどこかで言ったけど
ビートルズの曲はコードそれ自体はまったく普通なのに
その繋がりが変で、しかも
ちゃんと聴かせるところが凄いなと思っている。
めちゃくちゃな順番で出てくるコース料理みたいなものかな。
でもゲテモノじゃないんだ。
単純に真似するとゲテモノになっちゃうんだよね。
たとえばアイスクリームにソースかけるとか。
そんなの食い物とは言えないでしょ?
ビートルズは順番は違うけどちゃんとしてるんだから。

すごいねー。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。