--/--/--/(--)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2001/01/30/(Tue)
永遠のプラトニック
久々に Charaを聴いた。
結婚前のやつ。
そいえば女性アーティストは懐妊休養流行りだね。
Charaは そんな点でも一歩先を行ってたな。
ごく限られた例を除くと懐妊休養ってやつは
やはりアーティストとして ある部分が死んでしまうと思う。
向き不向きがあるから
良くなるか悪くなるかは それぞれだけど
死ぬのは確か。
それに替わって新しく生まれたものが
それを上回ってればいいけどね。
…なんてな。

自分の曲解説。
今日は「永遠のプラトニック」

これも言い切ったな。良い曲だし。
1997年最初に創った曲。
詞以外はその時にすべて出来上がった。
タイトルもその時に決まった。
それに相応しい詞を付けられたのは
2年後のことだった。
でも良かった。
1999年じゃなければ この詞は付けられなかった。
詞の中で出てくる「擦れ違う街」のイメージは
何故か 数寄屋橋阪急のGAPの横あたり。
外堀通りだね。ふふ。

コードからメロディーから
「まったく僕らしい」逸品でございます。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。