--/--/--/(--)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2001/03/03/(Sat)
やっぱり歌なんです 2
今日は大変重要な作業を行なった。
とは言っても自分のことじゃないんだけどね。

UTADAのリスクという曲があるんだけど
リズムがどうなっているのか
ずーっと気になっていたんだ。
今日CDを何度もかけて合わせて歌いながら
徹底的に分析したよ。
やっと判った。
凄かった。
僕なら絶対に思いつかないリズムだろうね。

具体的にはサビの「リスクがあるからこそ」って部分。
僕がこうゆう食ったリズムを歌うと
どうしても16分音符縦ノリっぽくなってしまうんだけど
彼女は16分微妙横飛び(?)だったんだ。
いくら合わせても合わない筈だね。

誰でもこのように分析すれば歌うことは出来る。
でもゼロからこのリズムを創り出すとなると
それは無理だろうな。
人それぞれの癖とか身体に染み込んでるものとか
そうゆう違いだから。
それを才能とも呼ぶけれど。
彼女もきっと現地で色々な歌手や歌をコピーしていたんだろう。
勉強じゃないからコピーとは言わないか。
合わせて歌ってたって感じかな。
好きだからノリを憶えたんだね。
あの符割りが自然に出てくるなんて
カッチョイー!って思ったよ。

才能ある人に出逢うってのは なんだかドキドキするね。
嬉しい。
惚れちゃいそうだ。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。