--/--/--/(--)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2001/03/13/(Tue)
寒すぎる!!
この2~3日真冬並の寒さだす。
外歩くと死にそうだす。
昨日なんか最高気温2度だったす。
今朝も氷張ってたす。
ふざけるなーっ!だす。

卒業シーズンですな。
俺はそうゆう儀式ものに感動したことがない。
シニカルな奴らが集まってた学校(小~高)だったので
卒業式でウルウルしてる皆を見てびっくりした覚えがある。
俺はホントにその辺の情緒性が欠けてたね。
あくまで自分の価値観中心だった気がする。
部活でも合わなかったもん。
嫌なものは嫌。
その気が起きないと義務でもやらなかった。
結果
高3の時コンクールに出られなかった(赤点の取りすぎ)。
でも
たいしたことじゃないと思ってたね。
俺の代わりなど他にいくらでも居るじゃん?と思ってた。
実際は大事件になっちゃったんだけどね。
今思うとまったく社会性の常識に欠けていた人間だったな。
事の重大さに気づかなかったんだもんな。
なんか
でも
やるの嫌だった気もする。
自分でその方向(不出場)に自分を誘導して行ったようなところもあるな。
今思うと。
同期の奴ら嫌いだったし。
面倒臭かったもん。
責任も義理も無いし。
でも本意じゃなくても
ついダラダラやり続けてしまうんだよな。

その後OBの先輩でひとりだけ
その件について真面目に諭してくれた人が居た。
不思議に素直に納得できる話だった。
ありがたいことだよね。
他人のことを真面目に考えてくれる人になんて
そうそう出会えるものでもないよな。
その先輩が早いうちに忠告してくれてれば
3年のときも「やる意味」を見つけられてたかもしれない。

俺にとっては
「やる意味」
これが重要なんだよな。
必然性とかな。

なんか重い話だな…。
だって寒いんだもん!
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。